アレルギー反応の恐ろしさ

2015.4.1

題名にもあります通り【アレルギー反応】について、いつもよりちょっとまともな!?お話をしようと思います。

というのは最近、私、そのアレルギー反応で本当に倒れかけまして・・( ;∀;)

 

事の始まりは、3月下旬。

なんとなくお腹周りにちょっと差し込むような痛みがあったんです。胃もたれといえば胃もたれ。ただなんとなく、しっくりこない感じ。

そんなすっきりしない状態だったので、施術の隙間時間に病院に行ってきたんです。

お医者さんに状態の説明をして、診てもらい、お薬をもらう。ここまでは普通の流れだったのですが、お店に戻ってお薬を飲んだその後・・。

 

『(3分後)・・・なんか唇がしびれてきたな。。歯の麻酔みたい(´・ω・`)』

『(5分後)・・・あれ?唇が腫れてきたぞ。。なんかフグみたい(´・ω・`)』

『(10分後)・・・ん?声が出なくなってきたな。しかもなんか全身かゆい。。むぅ~(´・ω・`)』

『(15分後)・・・アカン!!ゼーゼーする!!呼吸がしづらい( ;∀;)これ!もしかして!!!』

で、こんな状態になったわけです。苦笑

2015年3月アナフィラキシー

実はこれ、お薬のアレルギーで【アナフィラキシー】が起きていたんですね。

言葉だけ聞くとあまりイメージがわかないかと思いますが、よく『蜂に2回刺されるとヤバイ!!』なんてききませんか?あとは食物アレルギーもありますね。

あんなイメージです。雑ですかね(笑)

 

少しだけ細かく言うとアナフィラキシーというのは、気管支が狭くなり、息苦しさが出る【呼吸器の症状】、唇の腫れる【粘膜の症状】、じんましんなどでかゆみが出る【皮膚の症状】他にも、腹痛が出る【消化器の症状】や血圧が下がる【循環系の症状】などが複数出ている症状のことです。

つまり・・ほんとに危険な状態です。

初めてもらった抗生物質でしたが、私もびっくりしましたよΣ(゚Д゚)

まさかのお薬アレルギー。

ちなみに先にお伝えしておきますが、もしこういった症状が出た時は、【すぐに病院に電話して、指示を仰いで下さいね】

私も病院に電話して【体温をあげないように安静】。体温が上がると症状が悪化しますし、場合によっては救急車で運ばれるということもあるので。

その後の私は、幸いなことに呼吸困難はすぐに落ち着いたので、良かったですが、しばらく気管が腫れてしゃべれなかったので【新宿2丁目のママさんみたいな声】になってました。( ;∀;)・・その時に変な声で施術をしてしまったお客様とお電話でご予約を頂いたお客様にはご迷惑をおかけいたしましたm(__)m

 

また今回のとはちょっと話はずれますが、皆様の身近な使うものとしたら【湿布】がございます。

意外と、これ色々な人に【譲渡】してしまうのではないでしょうか?

人によっては【アスピリン喘息】になる方もおります。安易にそういった物を渡してしまうと、ものすごく苦しくなる人もいるので、そういったものを気軽にあげてしまうのは、気を付けたいところですね。お薬のパンチ力をなめてはいけません!

ん~、これからは【お薬手帳】はしっかり持っておかなくてはなりませんね(´・ω・`)

 

今回、改めて【アレルギーの恐ろしさ】を知りました。

健康って。。とても大事ですねヽ(^o^)丿気を付けよう。。

以上!!

肩こり・頭痛・不眠症でお悩みなら

元住吉の整体&リラクゼーション【癒し処こうみや】

気を引き締める熊谷でしたm(__)m

 

☆<癒し処こうみやニュース>☆

★4月の営業は毎週火曜日+15日【水】がお休みとなります。

2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
はじめての方へ
ご予約・お問合わせ

電話番号 044-948-9535

営業時間 11:00~21:00(最終受付20:30)定休日 火曜日

メールのご予約はこちらから
エキテン 口コミ ランキングで1位を獲得!
  • もしものときのこうみやSOS
  • こんな悩みがあったら相談を
  • 料金表
  • キャンペーン情報
  • 採用情報
トップへ戻る